« 16/02/11 釣り場下見(千葉外房編) | トップページ | 16/12/07 ボディカバー »

16/03/16 3軸加速度センサーLIS3DHのA/D変換

RaspberryPi2 Bで色々なセンサーを実験したくて、I2C接続で手頃な3軸加速度センサーLIS3DHを買ってみました。

A/D変換も3chあるという事で、それもアテにしていたんだけど…
そのA/D変換の仕様が何ともクセがあって嵌ったのでその時のメモ。

データシートにはA/D変換に関する詳細な仕様(入力電圧範囲や、変換式など)が書かれてなく素性が良く分からない。
そこで色々と調べてみると、海外では有名(?)なAdafruitというサイトに気になる記述が。

the valid reading range is only ~0.9V to 1.8V
(有効な読み取り範囲は、わずか0.9V~1.8Vです)

あまりに中途半端な仕様で気になったので実測してみました。

Photo
<図>

ちょっと見づらいかも知れないけど、横軸が入力電圧で、縦軸がそれに対するA/D変換値。

てっきり期待値の線のように0~3.3Vに向かってリニアに変化するのかと思っていたら、ホントに0.9~1.7Vまでで、かつ入力に対して逆方向に変化するという結果。

LIS3DHのA/D変換を使いたい方はご注意ください。

|

« 16/02/11 釣り場下見(千葉外房編) | トップページ | 16/12/07 ボディカバー »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222376/63364366

この記事へのトラックバック一覧です: 16/03/16 3軸加速度センサーLIS3DHのA/D変換:

« 16/02/11 釣り場下見(千葉外房編) | トップページ | 16/12/07 ボディカバー »