« 12/05/28 国府津海岸 | トップページ | 12/07/12 Bluetoothキーボード RBK-2100BTJ »

12/06/18 FreeSSMを試してみる

どこで知ったのかは忘れてしまったけど、FreeSSMと言う物があるので今日試してみました。

01
<画面1>起動画面

Engine(ECU)とTransmission(TCU)にアクセスできるようです。

02_preferences
<画面2>Preferences

まず初めに「Preferences」で「Serial Port」の設定をする必要があります。

03_enginediagnostic_codes
<画面3>Engine(Diagnostic Codes)

起動時の画面に戻り、「Engine」ボタンを押下した所。
画面が表示され、ECUとの接続が行われます。
無事に接続できれば「Infomation」に各種情報と、Trouble Codesが表示されます。

04_enginemeasuring_blocks
<画面4>Engine(Measuring Blocks)

続いて「Measuring Blocks」ボタンを押下した所。
ここでECUの各種情報が見れます。
画面下にある緑の「+」ボタンを押下すると、表示したい項目を選択できます。

05
<画面5>選択画面

選択後、右下の「Start」ボタン押下でリアルタイム表示が始まります。

06_engineadjustments
<画面6>Engine(Adjustments)

幾つかの項目は調整できるようです。
ただ、調整は一時的な物で、ECUのメモリをクリアするか、ACCをoffで消えてしまうとの事。

07_enginesystem_tests
<画面7>Engine(System Tests)

幾つかのテストが行えるようです。

続いて、起動画面で「Transmission」ボタンを押下した所。

08_transmissiondiagnostic_codes
<画面8>Transmission(Diagnostic Codes)

画面が表示され、TCUとの接続が行われます。
無事に接続できれば「Infomation」に各種情報と、Trouble Codesが表示されます。

09_transmissionmeasuring_blocks
<画面9>Transmission(Measuring Blocks)

「Measuring Blocks」ボタンを押下した所。
ここでECUの各種情報が見れます。
画面下にある緑の「+」ボタンを押下すると、表示したい項目を選択できます。

10_transmissionadjustments
<画面10>Transmission(Adjustments)

幾つかの項目は調整できるようです。
ただ、調整は一時的な物で、TCUのメモリをクリアするか、ACCをoffで消えてしまうとの事。

ざっくりとこんな感じ。
定番ソフトのRomRaidarと比べてネイティブなCで書かれているため、遅いPCで実行しても起動や動作が早い所が嬉しい。
しかし、ロギングしながらファイルに記録できない所が唯一の欠点かな。
開発も2010/5/26で止まったままのようなので、是非とも再開して欲しい。

|

« 12/05/28 国府津海岸 | トップページ | 12/07/12 Bluetoothキーボード RBK-2100BTJ »

クルマ」カテゴリの記事

OpenECU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222376/55309604

この記事へのトラックバック一覧です: 12/06/18 FreeSSMを試してみる:

« 12/05/28 国府津海岸 | トップページ | 12/07/12 Bluetoothキーボード RBK-2100BTJ »