« 11/04/30 当て逃げ | トップページ | 11/05/02 千葉エリア »

11/05/02、04 デントリペア

当て逃げによってできたドアのヘコミ。
ボディコーティング付属のメンテナンスクリーナーで拭いてみたら、幸いにも表面のスリ傷/相手車両の塗料付着は無くなり、塗装面は無事であった。

問題はヘコミ。
この場合、板金修理するしか方法はない物だと思っていたが、いろいろ調べてたらドアの内側からヘコミを直すデントリペアという方法がある事を知って、近くの施行店を探してお願いしてきました。

●1軒目(5/2)
着いて早々にヘコミの様子を見てもらうと、運転席側の方は可能だけど、後部座席助手席側の方はドア内側が袋状になっていてツールが届かないので不可との事。
まずは可能な個所から直して行きたかったので運転席側の方だけお願いしました。
作業時間は約1時間程度。
作業の間、作業終了の連絡が来るまで外で適当に時間を潰して戻ってくると、元々どこにヘコミがあったのか全く分からない仕上がりshine
いろんな角度から見てもヘコミの痕跡すら、全くありません。
綺麗な仕上がりに感激です。
料金はヘコミの規模にもよるけど\15,000でした。

●2軒目(5/4)
ホントは最も優先して直したかった後部座席助手席側のヘコミ。
1件目で少しお話しを伺った限りでは、ツールが届かない以上、板金修理するしかないとの事。
しかも、ドア1枚全塗装する事になる上に、数年後に出てしまう色の違いを目立たなくするために、前後の塗装に対してボカシを施す必要があるとの事。
ヘコミ部分に直接関係ない部分まで手が入る事も抵抗があるし、再度ボディコーティングする必要もあるなどで、費用も相当な額になりそう…。

と言う事で、どうしても諦めきれずに他を探して見つけたのがココ。
着いて早々にヘコミの様子を見てもらうと、どうにかしてみるというとても頼もしいお返事を頂けました。
作業中は見ていてもOKとの事でしたので、最初の30分間はどのように作業するのか見させてもらいました。
作業の様子を見ていて、ヘコミ部分にツールでアクセスできるようになる所や、そのヘコミが次第に浅くなっていく様子を見てようやく安心できたので、作業に集中してもらえるように残りの時間は外で時間を潰しました。
作業開始から2.5時間。
作業終了の連絡を受けて戻ってみると…
あのヘコミがあったとは思えない完璧な仕上がりshineshine
当初、プレスライン上でしかもヘコミは深い方なので、多少はヘコミ跡が残るかも知れないとの事だったけど、それは全くありませんでした。
とても神経質な私が見ても、ちょっとした歪もない完璧な仕上がりにはホントに感激しましたhappy02

料金は、ヘコミの規模も大きめだったり内装を外す作業もあったりで\27,300。
これだけ時間を掛けて、しかも完璧に直してもらったので、コレでも安い方だと思ってます。

01
<写真1>運転席側 修復後

02
<写真2>後部座席助手席側 修復後

赤丸で囲った所にヘコミがあったハズ。
どちらも今では何処にヘコミがあったのか全く分からない仕上がり。

1軒目も2軒目も、どちらも職人さんでとても優しい方なので安心してクルマを預けられます。
もしまたヘコミを付けられたら、デントをお願いしたいです。
(いや、もうヘコミを付けられたくない)

デントリペアGO!

ボディーリペアヨコハマ

|

« 11/04/30 当て逃げ | トップページ | 11/05/02 千葉エリア »

クルマ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222376/51794597

この記事へのトラックバック一覧です: 11/05/02、04 デントリペア:

« 11/04/30 当て逃げ | トップページ | 11/05/02 千葉エリア »