« 10/08/04 今沢海岸 | トップページ | 10/09/03 国府津海岸 »

10/08/21 自作LEDルームランプ 2nd

1作目の自作LEDルームランプを製作してから2年と2ヶ月。
やはり発熱の問題が無視できなかったようで、実は今回含めて2度もLED故障による点灯不良が起きてしまっていた。
まぁ元々それは承知の上だったので、故障自体はそんなもんかと思っていたけど、やはりそのままと言うのは色々と宜しくないので作り直す事にしました。

2年も経過すると、IF=100mAも流さなくてもほぼ同等の明るさが得られる製品が出てきますね。
今回は日亜のNSPWR60CS-K1を使用しました。

●使用したLEDの特性
メーカー 日亜化学工業
型番 NSPWR60CS-K1 (b6P8)
光束 18.0 ~ 21.4lm
指向角 150°
Vf 3.1V
If 50mA

01
<図1>回路図

If=42mAで設計、発熱は前作と比べて大幅に軽減しています。
数分点灯させても、抵抗器をずっと触っていられる程の発熱量でした。
なので、今回は放熱板は付けていません。

05
<図2>基板寸法図

回路構成や外形等は前作と全く同じです。

01_2
<写真1>完成(部品面)

02
<写真2>完成(ハンダ面)

03
<写真3>点灯の様子(今回)

07
<写真4>点灯の様子(前作)

写真で見ると、前作と比べて少し暗くなったように見えますが、視覚的には違いを感じませんでした。
また色合いですが、前作はクールな色だったのに対して、今回はクールさが無くなり鮮明な白さになった、という感じです。

前作と今回で特性をまとめてみました。

●ルームランプ別特性
  14.4[V] 13.8[V]
電流[mA] 電力[W] 電流[mA] 電力[W]
純正 650 9.36 640 8.97
自作(1st) 450 6.48 410 6.21
自作(2nd) 230 3.31 210 2.90

Ifが違うので、当然消費電力は低くなっています。
視覚的に明るさは変わったように感じていないので、これで省エネ化も図れたとなると、効果は非常に高いのではないでしょうか。
今回のルームランプは非常に満足な1品ですwink

|

« 10/08/04 今沢海岸 | トップページ | 10/09/03 国府津海岸 »

クルマ」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222376/49218350

この記事へのトラックバック一覧です: 10/08/21 自作LEDルームランプ 2nd:

« 10/08/04 今沢海岸 | トップページ | 10/09/03 国府津海岸 »