« 09/10/09 CEATEC JAPAN 2009 | トップページ | 09/10/10 東伊豆 »

09/10/11 クルマカバーの暴風対策

実は数ヶ月前に風速10m以上の強風が数時間続いた日に、クルマカバーがすっ飛んでしまった事があった。
うちのクルマの場合、フック型留め具では引っかかりが浅いため確実な固定ができていないので、ちょっとした強風で外れる事があった。
おまけに、強風の時にフロント部分が軽くめくれている事があったので、そこから一気に外れてしまったようだ。
と言う事で、台風18号の教訓も踏まえつつ本腰を入れて対策してみた。
まずはフロント部分。
これは既に対策をしていて数ヶ月様子を見ていました。

01
<写真1>補助ひも

この紐をフロント(念のためリアも)バンパー下の左右を結ぶように固定。
両端のクリップは携帯電話のストラップにも使われている物と同じ物。
ホントはもっと大きい物がいいんだけど、これより良い物が見つからなかったのでとりあえず妥協。
今のトコロ風速10mくらいの強風でめくれる事は無くなりました。

しかし…
今回の台風18号には耐える事はできず、クリップが外れてたり、紐は外れてないけどめくれてしまったりと…。
外れてしまうのはクリップが小さいからだけど、代替品がないのでしばらくはこれで乗り切るしかない。

次の対策はフック型留め具。
何かいい方法はないかと思っていたら…
http://www.nh-cover.jp/html/newpage.html?code=46
あら、そんな物も売っていたのね。
早速購入しようとも思ったけど、単純な物なので自分で作ってみました。

02
<写真2>自作腹下通し留め具

なんと、購入するより\1800(送料込みで計算)近くも安い\1200で作れました♪
これなら、どんな暴風でも完全に外れる事はないでしょう。

しかし…
いくら裏起毛タイプのカバーとは言え、仲林工業さんのHPでも書かれてる通り、強風時の強い力で且つ長時間車体に対してカバーが擦れる状態は決して良くはありません。
風に乗って砂埃がカバーと車体の間に入り込んだら…coldsweats02
ですので、こんな状況下でのカバー装着は自己責任で行ってくださいね。

|

« 09/10/09 CEATEC JAPAN 2009 | トップページ | 09/10/10 東伊豆 »

クルマ」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222376/46503961

この記事へのトラックバック一覧です: 09/10/11 クルマカバーの暴風対策:

« 09/10/09 CEATEC JAPAN 2009 | トップページ | 09/10/10 東伊豆 »